三陸とれどき スタッフブログ

実は東北最大の“有人離島”!気仙沼・大島

実は東北最大の有人離島!気仙沼・大島

平成31年4月7日に「気仙沼大島大橋(通称:鶴亀大橋)」が開通し、これまでフェリーでしか行くことが出来なかった大島にドライブ気分で車で行けるようになりました! 平成最後の年に開通したこともなんとも感慨深いアーチ橋ですが、橋脚間の長さは297メートルとアーチ橋としては東日本最大の大きさとのことです。これからも末永く親しまれ続けることを願っています。

気仙沼の秋の味覚 さんまの塩焼き

島の最高点は亀山(標高235m)で、頂上には希少な「緑の桜」(御衣黄:ぎょいこう)が自生し、鳴き砂海岸である十八鳴浜(くぐなりはま)など、自然が豊かな島です。 作家の水上不二によって、海に囲まれた自然美を表現し、「大島よ永遠にみどりの真珠であれ」とたたえられました。

亀山頂上付近まで車で行くことが出来て(駐車場アリ)、そこから10分ほど徒歩で登ると展望台、頂上へ到達します。気仙沼湾を一望できて三陸の豊かなリアス式海岸の壮大な景色を楽しむことが出来ます。 気仙沼、大島観光に訪れた際はぜひ一度行ってみてほしい観光スポットです。

  • 2021.09.17
  • 08:33

カツオには旬が2回ある!?「初鰹」と「戻り鰹」

カツオには旬が2回ある!?「初鰹」と「戻り鰹」

春から初夏に、南方からやってきたカツオは黒潮にのり、親潮と黒潮がぶつかる三陸沖へエサを求めて北上していきます。 この時期に水揚げされる鰹を「初鰹(はつがつお)」と呼ばれます。きれいな赤身でクセの少ないさっぱりとした味わいが特徴です。

気仙沼の秋の味覚 さんまの塩焼き

そして、三陸近海で餌をたくさん食べて大きく太った鰹は、秋ごろになると南の暖かい海に戻っていきます。 こちらが「戻(もど)り鰹」と呼ばれます。 まさに今、この戻り鰹が美味しい時期となっています。良質の脂が乗りグッと旨味が増して、初夏のころの鰹とはまたひと味違う楽しみ方ができそうです♪

当ショッピングサイトでは先日サンマの予約注文を開始したばかりですが、戻り鰹も気仙沼の秋の味覚として私たちを喜ばせてくれそうですね!

  • 2021.09.17
  • 08:33

夏の疲れを癒す!気仙沼の秋の味覚

夏の疲れを癒す!気仙沼の秋の味覚

「目黒のさんま祭」に代表されるように毎年各地で開催されるサンマを食すイベント。 昨年に続き、このコロナ禍でやむなく中止を発表する地域も少なくはないようです。 三陸の秋の味覚を楽しめるイベントとあって、収穫祭のようなイメージで楽しいだけに、仕方ないことですが残念ですね…。

気仙沼の秋の味覚 さんまの塩焼き

さて、秋の味覚として代表格のサンマ。私たちの健康にも美味しく役立ってくれるお魚です! 良質のタンパク質や貧血防止に効果のある鉄分、骨や歯の健康に欠かせないカルシウムとその吸収を助けるビタミンDも多く含んでいます。 また豊富なDHAは脳細胞や目の網膜活性化に効果があり、腸内環境の改善にも良い働きをしてくれるそうです。 旬の味覚をいただくことは、その季節の身体を癒してくれるので、秋は積極的にサンマを食べて夏の疲れをしっかりと取りたいところです。

当ショッピングサイトでは今年もいよいよサンマのご注文をお受けする時期となりました! イベントは参加できない代わりに、今年は自宅でご家族と美味しくサンマを食べてみませんか?

  • 2021.09.17
  • 08:33

阿部長ウィーク2021

鮮かつおタタキ発送日情報

受賞商品

阿部長グループ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

コールセンター営業カレンダー
  • 今日
  • お休み

■コールセンター
(阿部長商店 お客様サポートセンター)

9:00~17:00(日・祝除く)

< 営業時間のご案内 >
■ 店舗(お魚いちば)
8:00~18:00(年中無休)
気仙沼市港町2-13

■ H P
24時間注文可能

ページトップへ