2021年秋 三陸・気仙沼さんま情報

今後のさんま漁況予報について

漁業情報サービスセンター(JAFIC)は、9月29日に今後のサンマ漁の見通しについて公表しました。
10月上旬現在、北海道の東海域が主な漁場となっています。さんまの来遊量は昨年より多いようですが、断続的な見込みです。
10月下旬~11月中旬には、三陸沖へのさんま来遊が予想されており、低水準ながらも増加傾向とのことです。

2021年のさんまの初水揚げは9月22日でした。これは昨年に比べ2週間ほど早く、これまで気仙沼港には5度の水揚げが行われています。サイズは100g~130gが中心サイズとなっている現状です。

直近の水揚げ予定ですが、先日の台風16号の影響も和らぎ、現在は漁場を探しながら操業しているようです。 早ければ、今週末~週明けにかけて水揚げがあるかもしれません。詳しい情報が入り次第、当ストア内でも情報を発信して参ります!

魚種から選ぶ

価格帯でさがす

うまい!三陸のレシピ集

受賞商品

阿部長グループ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

コールセンター営業カレンダー
  • 今日
  • お休み

■コールセンター
(阿部長商店 お客様サポートセンター)

9:00~12:00、13:00~17:00
(休みは上記カレンダー通り)

< 営業時間のご案内 >

■ 店舗(お魚いちば)
8:00~17:30(年中無休)
気仙沼市港町2-13

■ H P
24時間注文可能

ページトップへ