カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

お試しさんまレシピ【さんまのマリネ】

sannma_toppu.jpgsanma_marine.jpgsannma_toppu_sita.jpg

zairyou_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • さんま     1尾
  • 塩・胡椒    少々
  • 小麦粉
  • ズッキーニ   1/2個
  • パプリカ    適量
  • ドレッシング(イタリアン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tukurikata_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、さんまを3枚におろし、お好みの大きさに切り分ける。

2、1に小麦粉をまぶし、少し多めの油を入れたフライパンで、揚げ焼きにする。

3、ズッキーニ・パプリカを適当なサイズにカットして、

  お好みのドレッシングで和える。

※冷蔵庫で冷やすとさらに美味しくお召し上がりいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お試しさんまレシピ【焼きさんまの炊き込みご飯】

sannma_toppu.jpgyakisannma_gohan.jpgyakisannma_.jpg

zairyou_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 米 2合
  • さんま 1尾
  • 塩      少々
  • 大葉   2〜3枚
  • 白ごま   少々

A

  • だし汁    400ml
  • 薄口醤油  40ml
  • みりん    40ml

B

  • 竹の子
  • 人参
  • 椎茸
  • 油揚      適量

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tukurikata_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、塩を振り焼いたさんまをほぐす。

2、研いだお米にAとBの千切りを入れ、

  さらに1と、お好みでさんまの内臓を入れて炊く。

3、炊きあがったら軽くかき混ぜ、器に盛り、

  大葉と白ごまを振りかけて出来上がり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お試しさんまレシピ【さんまの甘露煮】

sannma_toppu.jpg

sanma_kanroni.jpg

zairyou_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • さんま          2尾
  • しょうが         1片
  • 酒            100cc
  • 醤油          大さじ1と1/2
  • 砂糖          大さじ1
  • みりん         大さじ1/2
  • 酢           大さじ1/2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tukurikata_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1. さんまは、頭を落とし、腹わたを取り除きよく洗いぶつ切りにします。
  2. 圧力鍋に調味料を入れ火にかけ、煮立ったところに薄切りにしたしょうがとさんまを入れ、ふたをして20分加圧し、自然冷却します。
  3. ふたを取り、煮汁を煮詰めたら完成です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お試しさんまレシピ【鮮さんまのぬた】

sannma_toppu.jpgsanma_nutas.jpg

nuta.jpg

zairyou_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 鮮さんま          1尾
  • 味噌           大さじ1
  • 酢            大さじ1/2
  • 酒            小さじ1
  • みりん          小さじ1
  • 万能ねぎ        適量
  • 大葉           2枚
  • みょうが         お好みで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tukurikata_.jpg   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1. さんまは3枚おろしにし、腹骨をそぎ落とします。
  2. 皮目を表側にし、背の方を上にして指と包丁で頭の方から皮をめくり、身を返して、包丁をまな板に押し付けるような感じで皮をむきます。※包丁の背を下にするとむきやすいです。
  3. その状態でも召し上がっていただけますが、青魚の性質上、生のままではなく一度ラップをし、冷凍庫で冷凍することをおすすめします。
  4. 味噌だれを作ります。味噌に酢・酒・みりんを加えてよく混ぜ、ここに刻んだ万能ねぎを入れて混ぜます。
  5. 冷蔵庫で自然解凍し、水気をキッチンペーパーでふき取ったさんまに味噌だれを加えて和えます。
  6. 器に和えたものを盛り付け、千切りにした大葉やみょうがを天盛りにすれば完成です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

お試しさんまレシピ【さんまの竜田揚げ】

sannma_toppu.jpgsanmatatuta.jpgsanma_tatuta.jpg

zairyou_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • さんま          2尾

A

  • 醤油          大さじ1
  • 酒           大さじ1/2
  • 砂糖         大さじ1/2
  • おろし生姜      大さじ1

  • 片栗粉        適量
  • サラダ油       適量

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tukurikata_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1. 3枚におろしたさんまを、食べやすくそぎ切りにし、Aの調味液をかけ10分ほどおいて置きます。
  2. 1の水気をペーパータオルで拭き、全体に片栗粉をまぶし、余分な粉ははらっておきます。
  3. サラダ油を170℃に熱し、2を入れ、2〜3分かけてカラッと揚げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お試しさんまレシピ【さんまの蒲焼】

sannma_toppu.jpgsanロmakabayaki.jpgsanma_kabayaki.jpg

zairyou_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • さんま         2尾
  • 小麦粉        適量
  • 酒           大さじ1
  • みりん        大さじ1
  • 砂糖         大さじ1
  • 醤油         大さじ1
  • サラダ油       適量

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tukurikata_.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1. さんまは3枚おろしにしたものを半分に切る。
  2. フライパンに油を熱し、さんまに小麦粉をまぶし、さんまの身の方から焼き始め、ひっくり返して両面をこんがり焼く。
  3. 2のさんまを一度取り出し、フライパンをキッチンペーパーでさっと拭き、調味料を入れ少し煮詰めたら、さんまを戻してタレと絡めて出来上がり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さんまのおろし方(調理のポイント)


■調理のポイント

秋の味覚の代表として、ほろ苦い内
臓が好まれる塩焼きは、エラに塩を
つめて焼くと、水分と生臭みが抜け
ます。鮮さんまは刺身用としても利
用できますが一般的には酢でしめ
て使うことが多く、また、すぐ使わな
い時は、鮮度が落ちないよう、頭を
落とし、内臓を取っておきたいもの
です。
流水をかけながらウロコや背びれ
周辺の雑菌を洗い水気を取ります
頭を左に置き胸ビレのつけ根に包
丁を入れて頭を切り落とします。

包丁の刃を外側に向け、図のように
腹を開きます。開いたら内臓を包丁
でかき出し、流水で洗い水気をふき
取ります。
尾のつけ根に、中骨を切らない
ように切れ目を入れておきます。
頭側から尾へ、中骨にそっておろし
ます。同様に反対側もおろしてくだ
さい。(※ゆっくりで大丈夫です。中
骨の下に包丁がいかないように気
を付けてください。)

残っている腹骨をそぎ取ります。
刺身にする場合は、大きめにそぎ
取るようにし、形をととのえておき
ます。
刺身にする時は、皮を手でひきます
頭部を押さえ、頭側から尾に向かっ
て皮をひいていくと、きれいに取るこ
とができます。
酢でしめるには、塩をまいた まな
板上に皮目を上に並べ、塩をふり
かけ5分程おき酢1対水4の割合
で合わせた割酢に1〜2分浸し、そ
の後水分を布巾でふきとります。

ページトップへ